【ColdFusionのバージョンアップを行いました】

2008年4月1日
ColdFusionのバージョンをMX6.1から8にバージョンアップしました
これにより今まで以上にFlashとの連携やリッチコンテンツの製作が可能となりました
ColdFusion8の機能を優先しperl・PHPの使用はできません

【Web容量の変更につきまして】

2008年2月29日
スタンダードプラン・ビジネスプランのWeb容量を変更致しました
スタンダードプラン:100MB→300MB
ビジネスプラン:300MB→1GB

【port25ブロッキングについて】

2006年7月27日
現在一部のプロバイダでSPAMメール発信の防止措置としてメール送信用の25番ポートをブロックしています。
お客様のプロバイダが該当している場合は以下の方法のメールソフトの設定をお試しください。

[従来の設定]
受信(pop)サーバー:pop.お客様のドメイン
送信(smtp)サーバー:smtp.お客様のドメイン

[今後の設定]
受信(pop)サーバー:pop.お客様のドメイン
送信(smtp)サーバー:お客様がご契約のプロバイダの送信サーバー

【新サービス追加】

2003年11月25日より新サービスを開始。
いよいよColdFusionMX6.1対応のサービスを開始しました。もちろんColdFusin5もご利用頂けます。

【サービス内容変更】

2003年9月12日よりご利用可能メールアカウント数を増大しました。
エントリー:5個→20個 スタンダード:30個→50個 ビジネス:100個→無制限としました。

【基本サービス追加】

2003年9月6日よりWEBメールを基本サービスに追加致しました。
 

【サンプルCGI】

2003年7月20日よりメンバーページにてサンプルCGIをアップしました。
 

【サービス内容変更】

2003年7月14日より基本サービス内容を一部変更致しました。
スタンダードプラン、ビジネスプランでSSIをご利用可能と致しました。
無料アクセスカウンターをご用意致しました。

【オプションサービス開始!】

2003年7月7日よりオプションサービスとして、データバックアップサービス
等を開始します。

【メールサーバーセキュリティUP!】

メールサーバーの設定を変更いたしました。通常のメールにはPOP認証を取り入れ、
CGI用のSMTPを通常のものとは分離いたしました。これによりスパムメールを防止します。

【Windowsサーバー増設!】

Windowsのサーバーの増設を行いました。これにより全体的な負荷が分散され、
より快適なサービスのご提供が可能になりました。
 

【利用可能データベースファイル数を増加しました!】

利用可能なDBファイル(アクセスmdb)を増加しました。
スタンダードフラン:2ファイル→3ファイル
ビジネスプラン:3ァイル→5ファイル

【料金体系を一新いたしました!】

これまで3ヶ月、6ヶ月、1年契約の契約期間により料金変動していましたが これを完全固定といたしました。

これにより3ヶ月毎の契約更新などにおいても1年契約時と同一の価格でサービス をご提供可能となりました。